2019年6月20日(木)

令和元年度阿武町特産品開発支援事業補助金申請者募集

阿武町の資源や特性を活かした「特産品」の開発を新たに進める事業者に対し、その開発及び商品化に要する費用の一部を補助することで、阿武町ならではの特産品の開発を促進し、地域産業の活性化を目的とする阿武町特産品開発支援事業の平成30年度申請者を募集します。
※「特産品」とは、主に阿武町の資源や特性を活かして開発される商品で、名称や意匠が阿武町と関わりがあり、町の魅力発信につながる商品。

申請受付期間
令和元年6月20日(木)~7月18日(木)

補助対象者
阿武町の資源や特性を活かした特産品づくりや商品化に意欲、熱意のある法人、団体または個人。住所が阿武町にあるか否かは問いません。
※税等の滞納がないこと。

補助対象事業
①主に阿武町の資源や特性を活かした特産品を新たに開発し、商品化する事業。
②既存の特産品を改良する事業で、次の要件のすべてを満たすもの。
■町内で生産される資源を主に使用すること。
■名称や意匠が町の特産品としてふさわしいこと。
■将来にわたり、町の特産品として定着が期待されること。

補助対象経費
研修・技術指導費、原材料費、印刷製本費、委託費、マーケティング活動費。
※人件費及び旅費や設備購入費は、対象外。

補助率等
補助対象経費の10分の10、限度額50万円
補助金の交付は1事業者1年度1回のみ。

審査
申請要件を満たしているか、ヒアリングや書類審査を行った上で、8月に阿武町特産開発支援事業審査会を行い、交付決定を行います。

その他
補助対象者、補助対象事業、補助対象経費には、その他の制約がありますので、詳しくはお問合せください。
なお、募集要領、申請書の様式については役場まちづくり推進課及び各支所に備え付けのほか町のホームページでもダウンロードできます。

阿武町特産品開発支援事業補助金交付要綱(PDF)

阿武町特産品開発支援事業補助金様式(WORD)

令和元年度阿武町特産品開発支援事業募集要領(PDF)

 

参考 平成30年度の特産品開発支援事業を活用した特産品

おからもち(トウキを使ったもち)

当帰カステラ

新着情報

新着情報一覧を見る