2018年3月26日(月)

阿武町暮らし支援センターのスタッフを募集しています

平成30年3月30日をもって募集を締め切りました。ご応募ありがとうございました。

人口約3,400人の当町では、平成27年度に策定した「阿武町版総合戦略~選ばれる町をつくる~」に基づき、地域コミュニティを維持・発展させ移住定住を促進するための「すまいとしごとの情報が一元的に得られる場所」として、阿武町暮らし支援センターを開設します。ここでは、すまい・しごとの情報を得ることができるほか、地域のコミュニティづくりの場としても機能し様々なプログラムが実施され、地域のみなさんの日常的な集い場やチャレンジの場となることで、町内外の交流や新たな刺激を生み町にプラスの変化をつくること目指しています。
町の日常やその変化を定点観測しながら、細やかでスムーズな情報のやりとりや地域に根ざした施設運営を行うためのスタッフを募集します。

1 募集内容
阿武町暮らし支援センタースタッフ  1名程度(集落支援員制度活用)

2 業務内容
(1) すまいの情報の収集・提供に関すること
(2) しごとの情報の収集・提供に関すること
(3) センターの企画・運営に関すること
(4) センターの窓口業務に関すること
(5) 地域コミュニティの活性化に関すること
(6) 地域内外での連携、協力体制づくり及び連絡調整に関すること
(7) 前各号に掲げるもののほか、町長が必要と認める内容に関すること

3 勤務場所
阿武町暮らし支援センター(阿武町大字奈古2700番地1)及び役場本庁

4 契約期間
平成30年4月16日から平成31年3月31日まで

5 勤務条件
・勤務日は原則として週4日(火・木・土曜日に加え平日1日)
・勤務時間は午前8時30分から午後5時15分まで
・年次有給休暇あり(着任6ヶ月以降から)

6 報酬
月額132,800円(社会保険、厚生年金、雇用保険及び労働保険に加入します)

7 募集期間
平成30年3月19日から3月30日まで

8 応募方法
履歴書(写真添付)1通と、「阿武町暮らし支援センターのスタッフとしてやりたいこと(800字以内)」を添えて、阿武町役場まちづくり推進課へ提出してください。
書類を提出後、面接を行います。

9 その他
活動に必要な出張、研修等に係る経費は町が負担します
(ただし必要と認めたもののみ、上限有り)

10 問い合わせ
〒759-3622 山口県阿武郡阿武町大字奈古2636番地
阿武町役場 まちづくり推進課 企画定住係
℡08388-2-3111
Mail:kikaku02@town.abu.lg.jp

募集要項PDF → 阿武町暮らし支援センタースタッフ募集要項

------------------------------------------

【阿武町暮らし支援センターについて】
当該施設は、阿武町版総合戦略に掲載された「阿武の玄関づくりプロジェクト」の“まちの玄関”となる場所を目指し、「TsuQuRoプロジェクト」の一環としてたくさんの人の力を借りながら、元薬局だった空き家をリノベーションした施設です。
阿武町暮らし支援センターの機能は大きく以下の2つを想定しています。
①すまいとしごとに関する情報提供を行う場所
②地域コミュニティ活性化に資する活動を行う場所
また、センターが機能することで実現したいことは下記の5つを想定しています。
◎すまいとしごとの情報をまとめて手に入れられる場所をつくることで、『阿武町での生活を具体的にイメージ』し、町内外の人が阿武町で暮らす・阿武町でコトを起こすイメージをつかむきっかけをつくる。
◎しごとの求人・求職のミスマッチを解消する。
◎高校生や阿武町を離れた大学生等が、町に帰って来た際には立ち寄り阿武町の今の動きを知ることができる空間をつくる。
◎居心地の良い空間をつくり、地域のみなさんをはじめとする場に集う人をつくることで、新しいつながりや出会いを育み、町に新たなチャレンジを生む。
◎地域に近い場所で、移住希望者が地域の日常に触れることのできる場をつくる。
これらをひとつずつ実現していくことでより町が魅力を持ち、町内外の人に「選ばれる町」となるよう、共に施設運営を行うスタッフを募集します。

新着情報

新着情報一覧を見る