2019年7月5日(金)

募集期間延長【7/19まで】持続可能な循環型経済をつくる「阿武町地域おこし協力隊」を募集しています

滞在型交流拠点「まちの縁側」の管理人募集!

新たなしごとを創る!持続可能な地域内循環を目指して

 

山口県阿武町では、阿武町版総合戦略~「選ばれる町」をつくる~におけるプロジェクト推進のために、「地域おこし協力隊」として共に歩み推進力となっていただく方を募集しています。(詳細は「阿武町地域おこし協力隊募集要項(ダウンロード:PDF」をご覧ください。)

今ある「しごと」の魅力を磨き、さらに輝かせるとともに、新たなしごとの可能性を引き出したいと考えています。「しごと」の仕組みをつくり、外貨を稼ぎ、内需を拡大することで、持続可能な循環をつくることを目指します。

また、カネ、ヒト、モノが地域内で循環していく様、阿武町を訪れる人々の滞在時間を延ばし、阿武町の暮らしを知り、移住・定住・関係人口の増加を促進する「まちの縁側」機能を構築することを考えています。この機能構築のため、阿武町の玄関口である道の駅等に、滞在型交流拠点(キャンプフィールド、ビジターセンター、簡易宿泊所)の整備や、阿武町暮らしを見せるための暮らしの体験プログラムを開発することを計画しています。

 

このまちの縁側機能を持つ滞在型交流拠点や暮らしの体験プログラムの運営を担う管理人として、一緒にチャレンジしていきませんか?!

 

【募集人員】

まちの縁側推進業務 1名程度

 

【仕事の内容】

 ミッションは、現在計画している「まちの縁側」機能の構築に従事していただくこと。

・阿武町の玄関口である道の駅等に整備予定の滞在型交流拠点(キャンプフィールド、ビジターセンター、簡易宿泊所)の立ち上げから運営

・阿武町暮らしを見せるための暮らしの体験プログラムの開発や運営

(詳細は、阿武町地域おこし協力隊募集要項(ダウンロード:PDF

 

【対象となる方】

20歳以上概ね40歳以下の方/学歴・性別・経験不問/要普通免許/社会経験、知識を活かして意欲を持って活動に取り組んでいただける方

具体的には・・・

    1. 3大都市圏、政令指定都市又は地方都市(条件不利地を除く)から住民票を異動することが可能な方。※詳細は総務省「地域おこし協力隊」サイト又は町担当課にお問い合わせください。
    2. 地域になじむ意思があり、心身ともに健康である方。
    3. 基本的なパソコン操作(Word、Excel、インターネット等)ができる方。
    4. 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

                                                                                                                                     

【勤務時間及び休暇】

  1. 勤務は月曜日~金曜日、原則午前8時30分から午後5時15分までとします。そのうち1日は将来の起業に向けた準備等に取り組んでいただいてかまいません。また活動内容によって勤務時間の変更もあります。
  2. 休日は、土日、国民の祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日)とします。なお、休日や時間外に勤務した場合は勤務日に振り替えます。
  3. 休暇は、年次有給休暇とします。日数は1年において12日(毎月1日)とします。※ただし、雇用後最初の6ヶ月間は年次有給休暇の適用はありません。

                                                                                                                                     

【給与】

月額/166,000円(ここから社会保険料等を控除します。)

                                                                                                                                     

【副業】

地域おこし協力隊としての担当業務に差し支えないことを条件に相談に応じます。

                                                                                                                                     

【福利厚生】

  1. 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険等に加入します。(自己負担有)
  2. 家賃は実費を補助します。(最大月4万円)
  3. 活動に必要なノートパソコン等は町が貸与します。
  4. 地域おこし協力隊として必要な研修に係る経費、及び出張旅費は町が負担します。(ただし、必要と認めたもののみ/上限有)
  5. 活動に必要な車両に係る経費は町が負担します。
  6. 当町までの交通費及び引越し費用、生活備品、光熱水費、その他の経費はご負担頂きます。

                                                                                                                                     

【雇用形態及び任期】

  1. 阿武町と雇用契約を締結します。
  2. 雇用期間は1年間とします。(6ヶ月間は条件付き期間)
  3. ただし、活動状況等の評価を行い、1年毎に期間を更新(最長3年間)します。
  4. 隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

                                                                                                                                     

【応募方法】

次の書類を作成し、応募書類送付先に郵送してください。Eメールでの送信でもかまいません。ただし顔画像はJPEG形式で送ってください。

阿武町地域おこし協力隊応募用紙 (ダウンロード:WordPDF

 

【提出期限】                 令和元年7月19日(金)17:00必着

 

【応募書類送付先】     

   〒759-3622 山口県阿武郡阿武町大字奈古2636番地 阿武町役場 まちづくり推進課 企画定住係 宛

【Eメールアドレス】      machisui01@town.abu.lg.jp

                                                                                                                                     

【選考プロセス】 

選考は以下のプロセスを予定しております。

▼ 第1次選考(書類審査):書類選考の上、7月下旬に結果を応募者全員に文書で通知します。

▼ 第2次選考(面接審査):令和元年8月3日(土)に阿武町において面接試験を行います。

  • 上記日程にて来町できない場合は相談に応じます。

▼ 内定(最終選考結果):第2次選考の結果を、8月中旬に対象者全員に文書により通知します。

▼ 雇用契約 9月中 (予定)

  • 採用者の事情を考慮し、雇用日を決定したいと考えております。
    したがって、必ず9月中に雇用契約しなければならないわけではありませんので、ご留意ください

                                                                                                                                     

【連絡先】

〒759-3622 山口県阿武郡阿武町大字奈古2636番地

阿武町役場 まちづくり推進課 企画定住係 担当 岡村未莉

TEL:08388-2-3111   FAX:08388-2-2090

E-mail:  machisui01@town.abu.lg.jp   HP:   http://www.town.abu.lg.jp/

 

新着情報

新着情報一覧を見る