2021年4月19日(月)

【動画4本】ミニ・ドキュメンタリー「阿武町暮らし」~すまいとしごと~  

広報あぶ「shiBanoニュース」連動企画
ミニ・ドキュメンタリー動画「阿武町暮らし」

「じいちゃんの少年時代 ~白上憲治さん(88)~」【16分】
広報あぶ4月号掲載。奈古地区(釜屋)に暮らす白上憲治さん。現在も現役バリバリで、草取りなどのボランティアに取り組む。
いまから80年前、奈古浦の通りで過ごした少年時代を振り返り、いまの子どもたちへのメッセージとエールを贈っていただいた。

「ある家の記憶」【36分】
広報あぶ3月号掲載。宇田郷地区(宇田中央)にお住まいの白石義彦(のりひこ)さん・清香さん夫妻の物語。
生まれ育った家を「空き家」とする家主の葛藤と、建物と地域への愛着について、集落支援員・小野優が問う。

「しごとのハナシ 大工・小田利春さん(東方)」【25分】
広報あぶ2月号掲載。奈古地区(東方)で在来工法による建築を手掛ける匠・小田利春さん。
この町で生まれ、この町で生業を営む大工として、仕事のみならず、伝統行事「神子の舞」の保存にも取り組む。
移りゆく時代の中、次の世代へと残していきたい「想い」について語っていただいた。

「すまいのハナシ 陶芸作家・橋本一成さん(釜屋)」【13分】
広報あぶ1月号掲載。佐賀で修業し、4年前に奈古地区(釜屋)に移住し、陶芸作家として活動する橋本一成さん。
阿武町との出会いは、ある空き家との「偶然」の出会い
。ものづくりと生活の両立を大切にする青年の素顔に迫る。

新着情報

新着情報一覧を見る