飼えなくなった犬、猫

 野良犬、のら猫の被害でお悩みの方は、役場民生課または山口県萩健康福祉センター(保健所)にご相談ください。

【飼犬、飼い猫の引取りについて】

動物がその命を終えるまで適切に飼養することが動物の所有者の義務です。(終生飼養)やむを得ない事情により飼えなくなった犬、猫については、日時等を指定して、町または萩保健所が引取りをしていますが、終生飼養に反する理由による引取りは拒否できるようになりました。飼主の方からの犬、猫の引取りは、手数料が必要となります。責任を持って新しい飼い主を探して下さい。

1 犬や猫の里親を募集します
・萩健康福祉センター(保健所)では、収容された犬や猫で、譲渡可能なものについ
て、里親を募集しています。(期間は原則、収容後1週間です。)
・保管中の犬や猫の情報は、次の県動物愛護センターウェブサイトに掲載されていま
す。
・掲載されている動物を飼いたい方は、その動物を収容している保健所に直接、確認
の上、お申込みください。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/index/doubutsu-aigokan.html
・新たに犬や猫を飼おうと思われる方は、保健所や動物愛護センターで行っている里
親探しの取組を積極的に活用してください。
◇動物愛護センターHP
http://www.doubutuaigo.pref.yamaguchi.lg.jp

2 犬や猫の引取りを希望される方へ
○犬や猫の引取りを依頼する前に
・やむを得ず飼えなくなった犬や猫は、町や保健所が窓口となり引き取っていますが、
一部を除いて致死処分されることになります。
・本当に飼い続けることができないのか、もう一度家族で話し合いましょう。どうし
ても飼い続けることができない場合は、引取りを求める前に自分で新しい飼い主を
探すなど、飼い主としての責任を果たしましょう。
<新しい飼い主探しの方法の例>
   ◇県動物愛護センターホームページでの里親探し仲介
◇地域のコミュニティ紙への掲載
◇譲渡会を実施している動物愛護団体への相談 等

○犬や猫の引取りを依頼される方へお願い
・次項の【引取りをお断りする場合】に該当しない犬や猫は、町や萩健康福祉センタ
ーが窓口となり引き取っていますが、致死処分が少しでも減るよう、引取り後も里
親を募集し、譲渡を推進します。
・授乳等が必要な犬や猫は、譲渡が困難なことから、自力で餌が食べられる月齢(お
およそ1か月)になるまで、持ち込みをお待ちいただくようお願いします。

【引取りをお断りする場合】
次のいずれかに該当する場合は、原則、引取りをお断りします。
1 犬猫等販売業者が引取りを求める場合
2 引取りを繰り返し求める場合
3 子犬又は子猫の引取りを求める場合であって、当該引取りを求める者が都道府県等
からの繁殖を制限する指示に従っていない場合
4 犬又は猫の老齢又は疾病を理由として引取りを求める場合
5 引取りを求める犬又は猫の飼養が困難であるとは認められない理由により引取り
を求める場合
6 あらかじめ引取りを求める犬又は猫の譲渡先を見つけるための取組を行っていな
い場合

(引取り手数料額)

 生後90日を超える犬・猫  1頭(匹)につき 2,000円

 生後90日以内の子犬・子猫 1頭(匹)につき   400円

ペットは責任を持って最後まで飼いましょう!

○犬や猫などのペットは家族の一員です。

○動物の習性を理解し、終生愛情を持って飼育するようにしましょう。

○どうしても飼い続けることができない場合は、新しい飼い主を探しましょう。

○繁殖を望まない場合は、不妊手術などの繁殖制限を考えてください。

○動物の遺棄は、法律で禁止されています。

(動物の愛護及び管理に関する法律:100万円以下の罰金)


【お問い合せ先】
阿武町役場 民生課環境保健係 電話08388-2-3113

まちで暮らす 町内のみなさまへ
まちを知る 町内のみなさまへ