農業の振興について

【阿武町の振興作物】
・すいか
(7月下旬から8月上旬に出荷され、一株一果どりの高品質なすいかで、お中元にも最適)
・ほうれんそう
(周年栽培され、日持ちの良いほうれんそうとして人気があります。)
・白菜
(春と秋出荷され、鍋物にはかかせません。)
・キャベツ
(3月から4月に出荷される春キャベツで、やわらかくおいしいと好評)
・玉ねぎ
(夏期に出荷されるみがき玉ねぎとして市場評価も高い)
・なし
(高原育ちの秋の味覚の代表です。)
・キウイフルーツ
(大きな大きなキウイで、ゆーパックで販売もしています。)

【農業施設の整備の前に】
・農道の舗装や改修、農業用水路の改良をするときは、国や県・町の補助を受けられることがありますので、事前に役場経済課までご相談ください。


【土づくり事業】
・阿武町では、無角和種振興公社と連携して完熟堆肥を作っています。その堆肥を使った土づくりで農地の地力の向上を図っています。申し込み等の詳しいことにつていは、役場経済課までご連絡ください。


【認定農家について】
・認定農家になると、各種低金利の融資が受けられるなどの様々なメリットがあります。
詳しくは、役場経済課までご連絡ください。


【エコファーマー・エコやまぐち農産物の認証について】
・山口県では消費者の有機・無農薬志向に伴い、エコファーマー・エコ山口農産物の認証を実施することとなりました。
・エコやまぐち農産物として認証されると認証票を農産物につけて出荷できます。詳しくは、役場経済課までご連絡ください。


【お問い合せ先】

阿武町役場 経済課農林係 電話 08388-2-3114

まちで暮らす 町内のみなさまへ
まちを知る 町内のみなさまへ