農地の許可について(こんなとき許可が必要です)

【農地の権利移動】
・農地または採草牧草地の所有権、賃貸権、その他使用収益権(地上権、永小作権等)を設定し、または移転するときは、農業委員会の許可を受けなければなりません。
許可に必要な書類は、農業委員会(役場経済課内)・役場各支所にあります。

【農地の転用】
・農地の転用には、農地の所有者が自ら農地を住宅・工場用地・植林等の農地以外に転用する場合と、農地を持たない方が農地を買ったり、借りたりして転用する場合とがあります。
この様な場合、農業委員会を経由して県知事の許可を受けなければなりません。
●申請に必要な書類
・申請書、申請地の登記簿謄本、申請地を含めた付近の土地の地番・地目・所有者を表示した公図
・必要に応じて、水利権者の意見書・建物等を建設する場合は、施設の面積・位置及び距離等を表示する配置図等です。

【転用許可の手続き】
・許可申請書は毎月末日までに農業委員会に提出し、翌月の上旬までに現場調査を経て中旬に農業委員会総会を開催します。そして、審査等に合格すれば下旬に許可を受けることができます。
農業委員会の受付から許可まで、概ね4週間かかります。(ただし、農振農用地である場合は、先に農振農用地からの除外が必要です。)

【農地転用相談・苦情処理窓口】
・農地転用及びその他農地等に関する相談や苦情の窓口を、農業委員会に設置しています。
お気軽にご相談ください。


【お問い合せ先】
阿武町役場 経済課農林係 電話 08388-2-3114

まちで暮らす 町内のみなさまへ
まちを知る 町内のみなさまへ