平成29年度阿武町障害者就労施設等からの物品等調達方針

平成29年度阿武町障害者就労施設等からの物品等調達方針

1.趣旨

国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(平成24年法第50号。以下「法」という。)第9条第1項の規定に基づき、平成29年度における阿武町の障害者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針を定める。

2.障害者就労施設等からの物品等の調達の目標

 障害者就労施設等(法第2条第4項に規定する障害者就労施設等をいう。以下同じ。)からの物品及び役務(以下「物品等」という。)の調達については、調達実績額が前年度を上回ることを目標とする。さらに、次年度以降においては、実績により事例等を町内すべてに周知徹底すること等により、目標値の向上へ繋げる。

3.障害者就労施設等からの物品等の調達の推進に関する事項

 障害者就労施設等からの物品等の調達を推進するため、次の取組等を行う。

(1)調達の推進に必要な情報の提供

障害者就労施設等からの調達が円滑に進むよう、物品等の情報を各課等に提供する。

(2)障害者就労支援施設等の受注機会拡大のための措置

各課等は、提供された情報を基に物品等の特性を踏まえ、障害者就労施設等への発注に努める。この場合、障害者就労施設等の提供能力に合わせ、納期、納入条件等に適切な配慮を行う。

(3)随意契約による調達

  物品等の調達に際しては、地方自治法施行令第167条の2第1項第3号の規定による随意契約を積極的に活用する。

4.調達実績の公表の方法

  本方針に基づく物品等の調達については、今年度終了後、速やかに実績をとりまとめ、町のホームページ等に公表する。

障害者就労施設等からの物品等の調達実績

平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
食料品              –         4,000              –              –
小物・雑貨              –         1,000         1,000         1,000
その他              –         2,500         2,500         2,500
合計              –         7,500         3,500         3,500
まちで暮らす 町内のみなさまへ
まちを知る 町内のみなさまへ