施設について

橋梁長寿命化修繕計画

阿武町汚水処理施設整備構

阿武町汚水処理施設整備構想の公表(見直し)について

 町では、町内全域で汚水処理施設の整備及び効果拡大するにあたり、集落排水、浄化槽等各施設の特性、経済性、地域性等に応じた効率的で適正な整備手法を選定するため、「阿武町汚水処理施設整備構想」を策定しています。 今年度、県内各市町の構想をまとめた「山口県汚水処理施設整備構想」の見直しが行われることから、人口減少等の社会環境の変化等を踏まえて町の構想を見直しましたので、公表します。

 なお、今後の人口の動向や開発等の状況変化に対応して、概ね5年ごとに改めて評価を行い、構想を見直す予定です。

(本文)汚水処理整備構想本文

(計画図) 汚水処理整備構想計画図

社会資本総合整備計画について

社会資本総合整備計画 H30.3.23

社会資本総合整備計画(防災・安全) H30.3.23

社会資本総合整備計画の事後評価について

社会資本総合整備計画 H25~H29

社会資本総合整備計画(防災・安全) H25~H29

阿武町上下水道平成27年度経営比較分析表

簡易水道事業

農業集落排水事業

漁業集落排水事業

阿武町上下水道事業経営戦略

計画期間  

平成29年度から平成38年度まで(10年間)

経営戦略

簡易水道事業

経営戦略本文 
経営比較分析表
経営指標の概要、投資・財政計画(収支計画)

農業集落排水事業

経営戦略本文
経営比較分析表
経営指標の概要、投資・財政計画(収支計画) 

漁業集落排水事業

経営戦略本文
経営比較分析表
経営指標の概要、投資・財政計画(収支計画)
まちで暮らす 町内のみなさまへ
まちを知る 町内のみなさまへ