水産業の融資制度

漁業者の経営や装備の近代化を図るため、次のような資金を融資しています。

【漁業近代化資金】
漁業者等が漁船建造や漁具等を購入する場合、長期の低利融資が受けられます。
・融 資 率 経費の8割以下
・貸付限度額 個人9000万円、法人3億6000万円、漁協等12億円
・利 率 1.2~3.0%(変動あり)
・償還期間 2~20年以内(うち据置0~3年)
・申込方法 山口県漁協各支所の窓口備付けの書類でお申し込みください。


【沿岸漁業改善資金】
沿岸漁業者が自主的に新しい生産技術を導入したり、青年漁業者が新たに漁業経営を開始する場合に融資が受けられます。
・貸付限度額 2000万円
・利 率 無利子
・償還期間 10年以内(うち据置3年)
・申込方法 山口県漁協各支所の窓口備付けの書類でお申し込みください。


【新規漁業就業者窓口】
新たに漁業を志す方のために、つぎのような支援をします。
1.漁業経営を開始するにあたって、必要な漁業技術を実際に漁業者の船にのって習得できる研修制度があります。
2.研修期間中、漁協等から最大2年間にわたり月額15万円の助成を受けることができます。
3.無利子・低利の資金融資が受けられます。
融資の申し込みは、山口県漁協各支店備付けの書類で申し込むことになります。
※詳細はこちら 〔山口県漁協ホームページ〕

 


【お問い合せ先】
阿武町役場 経済課商工水産係 電話 08388-2-3114

まちで暮らす 町内のみなさまへ
まちを知る 町内のみなさまへ