しごとの情報 パート 2018年1月31日(水)19:28

市場任せにしない、攻めるすいか農家。

作るだけじゃない、自分で営業もする。
それが当たり前、それが阿武町のすいか農家なんよ。

阿武町の山間部に位置する宇生賀(うぶか)地域。
標高400Mの盆地で、昼夜の寒暖差を活かしたすいかを生産している。

多くの農家では、作物を市場へ出荷するまでが普通の流れ。
しかし、福賀すいか部会は違う。

本来であれば、休日である土日や祭日に、
自らが各地の道の駅やイベントに足を運び、実演販売を行う。

市場任せにしない営業努力が、高級志向の贈答品として、
福賀のミネラルすいかのブランドを守り続けている。

もちろん、すいかの栽培方法にもこだわり、
1株から1つの果実しか収穫をしない“1果採り”を採用した。

福賀のすいか部会長、たけちゃんの愛称で親しまれる木村さん。
生き残る農家になるため、試行錯誤を繰り返してきたと語ってくれた。

通常であれば、1株から2~3玉程度の収穫を行う産地も多くあり、
1果採りの1玉が順調に成長しなければ、1株まるごとが無駄になってしまう。

そのため、毎日こまめに成育状況を管理し、天候を読み取りながら、
あらゆる作業のベストタイミングを研究してきた。
1玉のために手間暇を惜しまず、愛情をたっぷり注ぐことで、
大玉でジューシーな甘いスイカが出来上がる。

この追求した栽培方法と、差別化を意識した営業戦略が、
福賀ならではのミネラルすいかに成長させた所以だろう。

そして、福賀すいかの将来を担う青年が一人、
福賀すいか部会の門をたたいた。

50代でも若手と言われる阿武町の農業に、
昨年から阿武町へUターンした梅田さんは25歳。

お師匠であるたけちゃんのもとで、1年間みっちりと基礎を吸収しながら、
今年は自分が担当するハウスもでき、すいか農家の一歩を歩み出した。

お師匠であるたけちゃん、弟子の梅ちゃん。
二人の成長を見守りながら、時には二人の仲裁役に。

しかし、そんなドキドキが、ただのアルバイトでは体験することのできない、
非日常体験をあなたに与えてくれるのかもしれません。

攻める農業を、師弟コンビと共に。

募集要項

業務概要 すいかの栽培・選果・営業
募集対象 普通自動車運転免許
※AT限定は不可
募集人数 最大4名程度
勤務地 阿武町福賀地区
勤務時間 勤務時間:原則8:00~17:00(休憩1時間)
※農作業等の業務特性上、早朝出勤をしていただく季節がございます。
休日:原則週休2日制
※農繁期には休日出勤をお願いすることもございます。
雇用形態 時給制
給与・賃金等 時給800円
待遇・福利厚生 特になし
申込受付期間 随時
審査方法 面接
体験就労をお願いする場合もございます。
提出書類 履歴書
応募書類はメール、郵送、持参にてお送りください。
参考URL 福賀すいか:http://www.buchiuma-y.net/brand/nousan/fukugasuika.html
お問い合わせ先 阿武町役場 まちづくり推進課
〒759-3622 山口県阿武郡阿武町大字奈古2636番地
TEL:08388-2-3111 FAX:08388-2-2090
URL: http://www.town.abu.lg.jp/

この仕事に応募する

  • Facebook
  • twitter
  • hatebu
  • google plus
  • pocket

最新のしごと情報

しごとの情報 パート

2018年2月19日(月)17:25

梨から生まれる、人とのつながり。

オープンな気質が生み出す、人とのつながり。

しごとの情報 パート

2018年1月31日(水)19:28

市場任せにしない、攻めるすいか農家。

市場任せにしない営業努力が、高級志向の贈答品として、 福賀のミネラルすいかのブランドを守り続けている。