奈古薬局でやってみたいことを話し合いました!(1/27第21回ラボ開催報告)

事務局

奈古薬局でやってみたいことを話し合いました!(1/27第21回ラボ開催報告)

1月27日(土)に21世紀の暮らし方研究所(通称:ラボ)の第21回講座を、奈古地区の旧奈古薬局で行いました!今回は29人の参加で、ワイワイと開催しました。
11月の全国移住ドラフトで縁のあった5人の若者もこの日に阿武町を訪れ、ラボにも参加しました。
(メディアの取材も入りましたー!)

講座では、まず「月間ラボニュース!」として、

・11月の“みんなの移住ドラフト”で21世紀の暮らし方研究所(山口)が指名した選手2人、12月30日~1月6日に阿武町に訪問&滞在!&本日は山口指名選手1人と自主トレ4人の計5人が参加!

・1月17日 阿武町女性団体連絡協議会の委員さんと町まちづくり推進課が、まちづくりに関する意見交換会を水甚で実施!

・1月22日 朝のKRYラジオに「移住ドラフト会議って?」というテーマで事務局が電話出演!

などを報告しました。

また、1月末から、奈古薬局を「すまいとしごとの情報拠点&阿武の玄関づくり」を目的に、その機能や運用を検討する会を4回開催予定で行うことを連絡。

その場では、阿武の玄関として親しまれる「使い方」「伝え方」「コンセプト」「ルール」を検討することとしています。(興味のある方は事務局までご連絡ください)

後半戦は、「奈古薬局でやってみたいこと」として、12月ラボの際に出た意見を膨らませるとともに、「あったら良い・行きたくなる」プログラムをグループに分かれ話し合い、発表しました。

(みんなの英知の結集はこちら↓)
・朝ご飯イベントを開催し、地域にとけこむきっかけをつくってみたい
・ラボで町内のいろんなところに「看板」を立てて、まちの良いところを紹介してみよう
・地元ラジオやYouTubeの配信
・変な顔、コスプレ、家族、記念写真など様々なテーマの写真展の開催
・魚やウニを炭にして「何でも炭展」 やっていないことをやってみたい!
・ひとやものの情報交換のための伝言板を設置
・スポーツ観戦のパブリックビューイングをみんなでやってみたい
・CM大賞に作品を作って参加してみよう!

と、面白そうでやってみたいことばかりの素敵なプログラムが生まれました。

今後は、それぞれをどうしたらプログラムとして実施できるかも検討しながら、来年度に奈古薬局の中で開催されることが楽しみです。

『計画づくりから始まった3年、着実に』

これまで阿武町では、『選ばれる町をつくる』として2015年度に総合戦略をはじめとする“計画づくり”。

2016年度に21世紀の暮らし方研究所(通称:ラボ)が活動をはじめ、“仲間づくりや活動づくり”をスタート。

2017年度は奈古薬局を自らの手を動かしながら改修していくなど、“場づくり”を行ってきました。

来年度は今年みんなでつくった場を実際に人が集う場として運営していくことや、町の流れをより大きなうねりとするための経済的な社会実験にも取り組んでいくことを計画しています。

ラボでも、来年度は奈古薬局を活用したプログラムをはじめ、みなさんの「やりたい」を実現するプラットホームとして、さらに自主性も大切にしながら「おもしろいこと」を続けていきたいと思っています。

ぜひ、お気軽に。活動に興味のある方、いつでもご参加ください^^

また、こういった町の取り組みをみなさんにご報告する
『帰ってきた!僕らのライフスタイルサミットin阿武』を、3月3日午後に町とラボの共催で開催します。
・阿武町がなんだか面白そうなのはなぜだろう?
・これまでどんなことをしてきたの?
・新しく町内で開業した人のお話を聞いてみたい。
・町長やコミュニティデザインのプロは、どのような考えで今の動きを見ているの?
といったことに触れられる、やわらかい会としたいと思っています。

詳細は追ってお知らせしますが、ぜひ日にちを空けておいていただけると幸いです。
「帰ってきた!僕らのライフスタイルサミット」Facebookイベントページ→https://www.facebook.com/events/1824618477836676/

 

【次回ラボのご案内】

日時:2月24日(土)13:30~16:30

場所:旧奈古薬局(阿武町大字奈古2700番地1)

内容:「帰ってきた!僕らのライフスタイルサミットin阿武」の準備!w(予定)

★開始20分前までに道の駅阿武町温水プール前に集合していただくと、会場までご案内します。

 

問い合わせ:21世紀の暮らし方研究所事務局(役場まちづくり推進課) ℡08388-2-3111

 

(当日のようす)

project05のその他のレポート

人気の記事