阿武町 阿武町  ”プロジェクト・グリーン”2011山口国体の会場に芝生を植えよう!延べ400人の方にご協力いただきありがとうございました。芝生の生育記録更新中! トップページへ
”プロジェクト・グリーン”2011山口国体の会場に芝生を植えよう!延べ400人の方にご協力いただきありがとうございました。芝生の生育記録更新中!
会場は道の駅阿武町下の埋立地、芝生の植え付けは”鳥取方式”!お問い合わせ先 阿武町教育委員会 電話08388−2−0501。 
ちょコラ
アクセスカウント:54,895

平成23年(2011年)に  が開催されます。阿武町では、平成23年10月2日(日)道の駅「阿武町」隣接広場で、デモンストレーションとしてのスポーツ行事「障害者ソフトボール」を行います。
平成21年6月20日(日)と21日(月)の2日間、来年の国体開催に向けて
会場の芝生化を行いました!
この芝生の植え付けには、阿武町内外から400人を超える多くの方々にご協力いただき、ありがとうございました。
今年の秋には、ここがみどりの絨毯(じゅうたん)になる予定です。おもてなしの心ですばらしい国体会場に作り上げたいと思います。



 芝生の生育記録
since 2010.6.20


平成23年8月3日(水)芝生の上でタグラグビー



7月24日(日)なご夏まつりイカダ大会の中で炬火の採火式








7月2日(土)午後4時過ぎ、地球のステージ2の講演会のあと

阿武中学校の生徒たち、野球部の部活でしょうか、芝生の上でダッシュ・・・。


6月29日(水)阿武町老人クラブ連合会グラウンドゴルフ大会

茂刈会長さんあいさつ。この日は町長も一緒にプレー。(社会福祉協議会のブログから引用


梅雨の合間に青い空と青い芝生。


優勝は白上さんかな?16ホールで35打とのこと。おめでとうございました。


生育旺盛な時期です。昨年雨で傷んだ所が目土してありました。



平成23年6月20日(月)あれから1年。

平成22年6月20日(日)・21日(月)400人のボランティアで植えた芝生。


移植ごてでマサ土に穴をほって手でやさしく植えました。


植えた後にはしっかり散水。



平成23年6月20日(月)朝撮影1年たって見ちがえるように立派な緑のじゅうたんになりました。


今年阿武町の梅雨入りは6月5日でした。だんだんと柴色がみずみずしく。


平成23年6月5日(日)第20回阿武町道の駅まつり

芝生広場は飛行場に変身。ラジコン飛行機の展示には両翼2mを超える大きな機体も。


こちらではラジコンカーの入念な整備。お父さんたちも子供のように楽しそうに。


福賀飛行クラブの方の指導のもと、サーキットに挑戦。


広場の横ではクラッシックカーの展示や・・・。


なんと、山口発動機愛好会の方による現役の発動機の展示も。なつかしい・・・。


平成23年5月28日(土)
第7回阿武町グランドゴルフ大会は小雨の中、町内各地区から20代から90代まで85人の参加がありました。


平成23年5月25日(水)

これが待望の乗用芝刈り機、作業時間は1時間、これまでの1/4に短縮。


かっこよく芝刈り作業中!


平成23年5月21日(土)

来週、5月28日(土)の阿武町グランドゴルフ大会に備え、芝生の感触を確認する鹿島GGクラブの皆さん。
芝刈り前のためかなり重いタッチ(涙)それでもグリーンは気持ちいい。


雑草の中に四葉のクローバーを見つけました。



朝日新聞山口版にプロジェクトグリーンの取り組み関連記事が掲載。 2011.5.18
http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000001105180002

雑草が芝生に・・・・?
漁師のひとりごと by hama-no-koya
 2011.5.14
http://hamanokoya.exblog.jp/13576750/


Topix! 平成23年5月、念願の乗用芝刈り機が導入されました。

グリーンとイエローのコントラストがかっこいい、ジョンディアーX320です。
芝刈り作業と肥料散布が格段に効率的になります。


平成23年5月9日(月)

5月8日(日)周囲の雑草が増えて来たので、急きょ今年2回目の芝刈り。


朝露に濡れた芝生


平成23年4月20日(水)

かなり青いです。


一週間の進歩、較べて下さい(^_^)v


JR奈古駅の南側に整備する(仮称)阿武町中央公園も、来年は鳥取方式で緑の楽園に!


平成23年4月13日(水)

爽やかな朝です。菜の花が咲きました。昨年雨で流れたところを補修しないと。


柴の生育は順調です。少し引目で撮影。


平成23年4月7日(木)

今年初めての芝刈りと肥料散布


夜にほどよい雨が降り、翌朝行ってみると芝が少し青くなった?


アップにするとこんな感じ、先月の写真と較べてどうですか?


春になり、雑草も目立ってきたので、今年初めての芝刈りを
4月7日(木)15:00から行います。枯芝を取り除いて"さっぱり"と。
今年のシーズンには乗用の芝刈り機も導入されます。

芝生広場のオープニングは5月28日(土)の阿武郡グラウンドゴルフ大会(9:00〜12:00)です。
大会の詳細はまたお知らせします。



平成23年3月8日(火)
3月になりました。久々に道の駅裏の芝生の様子です。

見た目はまだ一面茶色い状態ですが・・・。


よく見ると、ほらっ新芽が。

今日は、10月2日(日)開催の山口国体阿武町大会の第2回実行委員会が行われました。
阿武町ではこの芝生の会場で、身体障害者ソフトボールのデモンストレーション競技が行われます。



第2回実行委員会


これは何でしょう?


温水プール前は、ご覧のとおり。少しクローバーが目立って来ましたが、気にしません。
こちらでは、3月20日(日)春の海鮮まつりが行われます。


平成22年10月16日(土) 今年5回目の芝刈り 
明日10月17日(日)は道の駅阿武町で無角和牛まつり

秋晴れの日、今年5回目の芝刈り。(もうすぐ4ヶ月経過)


刈高は今回も2cmの競技場仕様、雑草もこうして構わずカット。(除草も集草も一切しません。)


7月の大雨でまさ土が溝に流れ出たところ多数、土嚢を積んでメンテナンス。


昨日、一昨日で半分刈っていたので、今日は2台、約2時間の作業でお昼前には終了。芝生もこのようにさっぱりきれいになりました。


と言うわけで、植付け初年度の作業は11月に、もう1回の芝刈り(6回目)と肥料を撒いて(4回目)終了です。
夏場のように、散水作業がなくてなにより。


平成22年10月7日(木)久々に芝生の状況

道の駅の芝生広場は実は海のそばのこんなところにあるんです。


朝晩の冷え込みで夜露が降りるようになり、芝生の緑も濃くなって来ました。


95%完成と言ったところでしょうか。擦り傷が自然に治癒するように、”ベア”なところも芝生で覆われていきます。


道の駅プール前の芝生もこんなに元気に。

【ちょっと耳より情報】
1993(平成5)年発行の『道の駅の本』(ぎょうせい出版/建設省道路局監修)には、1990(平成2)年1月に中国地域づくり交流会のシンポジウムで「道路に駅があってもよいのではないか」と提案があり(*1)、1991(平成3)年10月から1992(平成4)年4月にかけて山口県、岐阜県、栃木県の3地域において仮設の休憩施設を利用して「道の駅」の実験がおこなわれたことが記されています。

道の駅阿武町は、平成3年10月10日から11月9日まで道の駅実験がおこなわれたところです。
来年10月、ここで国体が行われる頃、この実験から数えて、満20年二十歳の成人式を迎えます。
http://www.abucreation.com/




9月20日(月・敬老の日) 定植後ちょうど3ヶ月

”鳥取方式”による芝生化、たった3ヶ月でこんなに立派に仕上がりました。 はだしの感触はどうかな?


ただ今、午後4時46分。気温30度、暑いです。今日も水やりご苦労さまです。F.Yさん。

今日は敬老の日、そういえば6月20日(日)には地域の多くの方々にも植付けを手伝っていただきました。
是非、この3ヶ月間の成長の記録を、一番下からご覧下さい。

注)正式なオープニングはもう少し先です。芝生の中には入らないでください。


9月18日(土) 定植後4回目の芝刈り

いつもは5人でやる芝刈り、今日は天気が良いので1人で芝刈りに挑戦。 道具はたったこれだけ。
芝刈り機1台(性能:
刈幅53cm、時速4km、最高出力5ps)と5リットルのガソリン携行缶、朝8時15分スタート。


いつもより1段ほど低く、刈高2cmのスポーツ刈り。
6,000屬亮粘△蠅僕廚靴浸間は4時間、使用した燃料はガソリン5リットル、
歩行数20,653歩、
歩行距離14km、ついでに、消費カロリー689kcal 、脂肪消費45g。


終了時間12時15分、終わったあとの芝刈り機、ハンドルをたたむとワゴン車にぴったり収納。
当日、エンジンの調子が悪く、3時間30分の想定作業時間より30分遅となりました。
後で燃焼プラグの煤けが原因と判明。


平成22年9月13日(月) 

6/21芝生の植え付けの時、子供たちの応援に来てくれた2011山口国体のマスコット”ちょるる”。
9月13日(日)は奈古小・阿武中合同運動会の応援にもかけつけてくれました。
”ちょるる”は道の駅で見た芝生の成長と阿武中の緑のカーテンに感激していました。


苗の植付けから3ヶ月で完成予定ですが、あと残り1週間。
梅雨明け前の大雨や、その後の猛暑に少雨、ここまで来るのはいろいろな苦難を乗り越えて。


2週間前の8月30日の写真と較べてどうですか?
こんな青々としたGoodな芝生が全体の約8割を覆っています。


ランナーは伸びているけど生育が”いまいち”な所が約1割


最後にやっぱりベアな所が周辺部に1割(涙)、来年の国体までには必ずや全面青芝に(祈)。


おまけ 雨で、プール前の高麗柴も新芽が出てきました。

平成22年9月10日(金)朝

日中は残暑に酷暑、それでも朝晩は涼しくなり、季節は確実に秋です。朝日と朝露に輝く芝生。




梅雨明け以降、散水のために使った水量、2箇所のメーター計で573
m3 雨は、8/11と9/8の2回、計30mm×6,000屬180m3
合わせて573
m3+180m3+朝露=800m3の水が必要でした。(温水プール2杯分)もう安心かな?いやいや・・・。


夕方現地に行ってみると、いつも芝生を気にかけ、やさしく水を与えるボランティア、今日はSさんとAさんの姿が。(親心)


平成22年9月8日(水)

台風9号は平穏に通過。恵みの柔らかい雨。


いつもと逆のアングルで。


雨で、芝も柔らかく。

平成22年9月6日(月)

台風9号山口県接近。久々の曇天、恵みの雨の予感が・・・。
http://tenki.jp/forecast/point-1572.html


3回の芝刈りで、かなり良い仕上がりになりました。


平成22年9月5日(日)

「鳥取方式」の芝生化


肥料散布の方法について、グリーンスポーツ鳥取スミスさんのメッセージ
http://www.greensportstottori.org/2010/09/post-110.html
肥料散布後は十分な水やりを!

あまりに暑くて雨が降らないので、番外編の写真を2枚

高温少雨の今夏でも、生徒たちの”がんばり”で青々している阿武中学校の緑のカーテン、地球温暖化防止に大貢献!
ゴーヤの緑と山口国体の花、赤いサルビアの対比も鮮やか。そして、来週9月12日(日)は”奈古小・阿武中合同大運動会”。


前にもお伝えしたとおり、芝と稲は親戚、いや兄弟。
高温少雨の中、実りを迎えた”阿武町の”田んぼ” 黄金色を見るとやっぱり秋が来た!これを枯れたとは誰も言わない。
今日9月5日(日)道の駅では”梨フェスティバル”
秋といえば運動会、運動会といえば”かけっこ”と家族で食べるお弁当、
そして食後のフルーツといえば、昔からやっぱり”20世紀梨”。が定番でしょ?!少しこじつけかも・・・。


平成22年9月1日(水)

3回目の芝刈り、芝刈り機4台と肥料散布機1台 午後6時から約1時間の作業。刈高は4cm。


芝刈り後はこんなにさっぱり。


雨がないのでごらんのとおり少し硬めの芝生。


全景、やはりベアなところが少し。残念(^^;) が、下の写真と較べると緑色(^o^)


参考までに、道の駅温水プール前の高麗芝。雨がないので赤茶けています。


お知らせ!9月1日(水)午後5時から、3回目の芝刈りを行います。芝刈り機に興味にある方welcome!

こんな芝生広場でしてみたいこと・・・。何でもいいから教えて(提案して)ください。

電話 08388−2−3111
メール kikaku03@town.abu.lg.jp

阿武町役場 総務課


平成22年8月30日(月)

夏休みも終わり。朝晩は秋の気配。


生育の良いところ。全てがこうだと良いのですが・・・。Goodが2割、”ぼちぼち”が4割、全体写真のように6割ぐらいが、まずますOK。


これは大丈夫、ランナーは確実に伸びています。水を求めてランナーが空宙を泳いでいるものもあって。(涙) 
雨さえ降れば上の写真のように生育OK。 こういうところが全体の約3割ぐらいあり。


ほとんど生育していない"ベア"なところ。これは不思議、なぜ?すべて同じ条件なのに・・・。こういうところが約1割あります。


平成22年8月28日(土)

「雑草」が気になる方々へ


芝刈りについて、グリーンスポーツ鳥取スミスさんのメッセージ
http://www.greensportstottori.org/2010/08/post-108.html

阿武町の”芝”と”雑草”のようす。暑さで雑草も生えません。(やっと見つけた雑草)


9月1日(水)午後5時から、3回目の芝刈りを行います。
芝刈機を体験してみたいという方は、阿武町教育委員会 08388−2−0501までご連絡ください。


平成22年8月23日(月) 移植後2ヶ月経ちました。

今日は二十四節気の処暑、相変わらずの猛暑に少雨(^^;)、それでも葉っぱに朝露が。秋はすぐそこ。


実は芝生はイネ科の植物、阿武町の田んぼはこれから実りの秋を迎えます。


8月23日(月)2ヶ月目のようす。


朝露に濡れた芝生の葉っぱの形や緑の色は、稲の葉っぱとそっくりでしょう?。


平成22年8月15日 定植後55日目

お盆です。雨のおかげで5日前と較べるとずいぶん青みが増しました。




平成22年8月11日

台風4号の影響で、阿武町でも恵みの雨・・・。夕方6時、降り始めから18mmの雨量 (^o^)。


平成22年8月10日 移植後50日目

上からの定点観測です。なかなか生えそろわなくて少し気が揉めます。

 
何しろ7月17日の梅雨明け以降一滴の雨も降らないんです。


それでも生育の良いところはこんな感じに。


温水プールの前の芝生も褐色に。


平成22年8月2日 移植後6週間目

8月に入りました。随分成長したようですが上から見るとまだまだこんな感じ。


下から見るとこんな感じ。それにしても雨が欲しい・・・(^^;)。


成長の早いところはほぼできあがっています。


平成22年7月28日(水) 2回目の芝刈り

かわいい芝刈り機たちですが、いい仕事をしてくれます。


雨が降りそうとの情報で芝刈りと肥料散布をしましたが、雨が降りません(^^;)。


平成22年7月26日(月) 移植後5週間

夏の日差しに随分青みが増してきました。7/17の梅雨明け以降雨が降りません(^^;)。


芝のランナーが複雑に絡み合っています。定点調査のランナーは110cmに成長。


平成22年7月20日(月) 移植後1ヶ月目

これは成長の良い場所をねらって撮りました。奥には夏のイルミネーション。なご夏まつりは週末の7/24(土)・25(日)開催。


定点調査、移植後2週間目で45cm、3週間目で65cmだったランナーはなんと4週間目で95cm×90cmに成長!


平成22年7月16日(金)

朝、梅雨明けを思わせる虹が・・・(実際の梅雨明けは7月17日(土)でした。)


生育は順調、そろそろ2回目の芝刈りが必要?


平成22年7月12日(月) 移植後3週間目



これは定点観測の場所とは違いますが、旺盛な繁茂です。


移植後3週間目。ランナーが50cm隣の苗とからみあってきました。


2週間目で45cmだった芝ランナーの長さは65cmと、1週間で20cm伸びました!ぐんぐん成長しています。

平成22年7月7日(水)

今日は七夕、移植後17日目で初めての芝刈り。6,000屬鮗粘△蟲。蛎罎婆鵤瓜間、4cm高で刈り込みました。


生育はとても順調です。芝刈りを行うことで、芝のランナー(ほふく茎)の伸びがより良くなります。今週は天気も良さそうです。


芝刈り後のようす。縦横無尽に芝のランナーが伸長中。これから梅雨が明ける頃には爆発的に成長します。

平成22年7月5日(月) 移植後2週間目

久しぶりの梅雨の合間、移植後2週間日経過。ランナーはそれぞれ20cm以上伸びています。
明日、初めての肥料散布を行います。


苗の大きさを測ってみると、長い方で45cm、短い方でも40cmに伸びています。移植時は3cm×3cmでした。

平成22年6月30日(水)

降り続いた雨も小休止、移植後10日経過。芝の緑も濃く、ランナー(ほふく茎)もそれぞれ10cm以上伸びています。

平成22年6月27日(日) 移植後1週間目

近づいて拡大してみると、芝生のランナーが随分と伸びています。(移植後1週間目)

平成22年6月25日(金)

6/25から待望の雨。生育のようすは遠目にはわかりませんが・・・、

平成22年6月22日(火)

梅雨入りとはいえ、しばらくは晴天続きで水やりが大変でしたが、
6/22地元の水津設備さんに簡易のスプリンクラーを設置してもらって。大いに助かりました。
 

平成22年6月20日(日)・21日(月)

芝生の植え付けに親子で参加の方も!


6月21日(月)9:00〜 2日目は町内の小中学生130人のほか一般の方も120人、計250人の参加。
昨日と合わせて400人の協力。阿武町で最大のボランティアイベントかな?最初に中村町長がお礼を兼ねてあいさつ。


今日は教育委員会のスタッフが芝生の植付け指導。本場直伝なのですが?


ちょっと高台の国道191から撮影、多すぎて全員入り切りません。


朝方に降った雨で土も柔らかく。小学生たちが一つひとつ愛情込めて植えてくれました。


今日は山口市から大会のマスコット”ちょるる”もかけつけてくれて。小学生に大人気握手攻めに。
ちょるるの頭は山口の山をかたどり緑のイメージ。


”ちょるる”は人気者で超ハードスケジュール、オープンカーで颯爽と去って行きました。また会おうね、バイバーイ。




平成22年6月20日(日)AM9:00 1日目は一般の方を中心に150人の方々が参加。
今日は全体6,000屬量鵤恭笋鮗損棔


最初に、指導者の先生に芝生の移植の仕方を習います。


苗のほぐしはこうやって・・・。地元の樹医の○○さんの話に聞き入る町の広報マン。


1時間半で作業終了、詳しいことは後日。芝生の成長の様子は、定点観測で報告します。お楽しみに!


なにせ広いですから、散水がたいへんです。 雨よ、降ってくれ〜。
今日は全体の6割の3,600屬完了、明日21日(月)は町内の小中学生が植付けをしてくれます。



6月18日(土)、翌日の植付けの準備で50センチ幅の筋目の入ったグラウンド。写真右手奥は鹿島。


適度な湿り気とほくほく感のあるマサ土、準備OKです。向こうは発祥交流館。

芝生を植える作業、ご協力ありがとうございました。

                                  

ところで、鳥取方式とは?

ポット苗移植による芝生化



○ 期  日  平成22年6月20日(日)・21日(月) ※小雨決行

                  (どちらか1日だけの参加でも結構です。)

○ 時  間  両日とも、午前9時〜11時30分


○ 場  所  道の駅「阿武町」下の広場


○ 参 加 者  町民有志(ボランティア) 町外の方も賛同いただける方、大歓迎!

         ※21日(月)は、阿武中学校・福賀中学校の生徒と、奈古小学校3年生以上の児童が協力してくれます。(約130人) 

○ 作業内容 真砂土で整地した6,000屬涼鰐未烹毅娃磽躊岾屬之蠅魴,蝓△修海烹魁腺苅磽躋僂離櫂奪班弔鮨△┐討います。


○ 持 参 物 ・移植ごてなどの地面に穴を掘る道具
(小雨決行です。雨具は天候により各自準備をお願いします。)

○ そ の 他  飲み物を準備します。
当日参加も大歓迎です。




阿武町役場

〒759-3622山口県阿武郡阿武町大字奈古2636番地
TEL08388-2-3111 FAX08388-2-2090
Email:kikaku@town.abu.lg.jp