阿武町 阿武町  平成23年阿武町成人式、36人が大人の仲間入り。20歳の青春メッセージ、尾無畑出身の大賀尚さんのメッセージを紹介します。 トップページへ
平成23年阿武町成人式、36人が大人の仲間入り。20歳の青春メッセージ、尾無畑出身の大賀尚さんのメッセージを紹介します。
ちょコラ
アクセスカウント:46,700



 新成人を祝い励ます第63回阿武町成人式が1月2日(日)、阿武町町民センターで開催されました。今年、大人の仲間入りをしたのは、平成3年4月2日から平成4年4月1日までに生まれた36人(男17人、女19人)で、当日の式には34人が出席しました。

 
 詳しいことは広報あぶ1月号(平成23年1月20日発行)をご覧下さい。



平成3年(1991年)の主な出来事


広報あぶ1月号に20歳の青春メッセージを特集して掲載しています。この中からふるさと阿武町への想いを綴った、尾無畑出身の大賀尚さんのメッセージを紹介します。


将来に向けて 
大賀尚(尾無畑)

 

 行事を通して、沢山の自然にふれあえる環境で学校生活を過ごし、去年の春、高校を卒業し、私は都会で一人暮らしを始めました。見るもの、経験すること、全てが初めてで少し不安があったものの、憧れていた一人暮らしは楽しかったです。

 ですが、そんな毎日の中で突然、友達に会いたくなる時がありました。毎朝、潮風で錆びた自転車で駅まで行き、友達と顔を合わせて話をしていた毎日が当たり前ではなかったことに気付きました。

 去年の夏休み、たった数ヶ月会わなかっただけで懐かしく感じました。何より、友達が何も変わらず、私に接してくれたことが心から嬉しかったです。小さな頃から見てきた阿武町の自然、まだたったの一年ですが、外に出て、初めて気付いた阿武町の良さ。

 家族や地域の方の支えはもちろん、少人数で学んだ学校生活はとても印象に残るものでした。駅前に青く透き通った日本海が広がる宇田郷駅、桜の花びらが紋白蝶のように舞う奈古駅、学校の帰り道に友達と見た真っ赤な夕日、見る景色、通る場所、その一つ一つに思い出があります。

 当時は辛かった思い出も、仲間がいたから乗り越えられ、今となっては大事な思い出です。

 私達は、阿武町という素晴らしい町でめぐり会った。そのつながりは、今も続いています。これから先、それぞれの道を歩んでいくけれど、私は変わらない思い出の地と、共に成長してきた仲間達を大切にしていきたいと思います。

 阿武町と仲間達に、輝ける未来を願う




阿武町役場

〒759-3622山口県阿武郡阿武町大字奈古2636番地
TEL08388-2-3111 FAX08388-2-2090
Email:kikaku@town.abu.lg.jp