阿武町 阿武町  平成23年春、奈古小学校から阿武小学校へ。 トップページへ
平成23年春、奈古小学校から阿武小学校へ。
長い歴史を刻む奈古小学校は改築を契機に新たに阿武小学校として生まれ変わりました。4月9日(土)と10日(日)新・旧校舎の見学会には卒業生や地域の方々など合わせて288人が来校。明治、大正、昭和の時代の校舎の写真を掲載しました。
ちょコラ
アクセスカウント:49,304




広報あぶ平成23年4月号記事から



 阿武小学校(写真左)、ありがとう 奈古小学校(写真右)


”こだま”  がしそうなほど、山口県産材をふんだんに使った校舎で・・・


阿武小の校旗が中村町長から小田教育長、そして板垣校長(写真左)へしっかりと手渡されました。


阿武小学校校章

 校章は、奈古小、阿武中の児童生徒及び職員から公募した60点の中から校長会で12点に絞り、そして選考委員会で審査して最終的に決定しました。

 外側を縁取る「さくら」は、前身の奈古小学校と宇田小学校の校章の「さくら」を素材にしています。

 中央に阿武小学校の通称「阿小」を図案化。小の字の部分を「さくら」の外輪につけることで、児童が大地に大きく踏ん張り、前に向かって進むと言う意味が込められています。



阿武小学校校歌
      
      作詞・作曲 藤井千尋

一、あおい風 駆け抜ける大地に
  恵まれる 命の贈りもの
  土に生きる 慈愛深く
  咲かせよう 笑顔の花を
  わが母校 阿武小学校

二、あかね雲 映え渡る水面に
  満ちてゆく 心の贈りもの
  海に生きる 畏敬厚く
  受け継ごう 先人の知恵を
  わが母校 阿武小学校

三、あすの夢 広がる星空に
  果てしない 希望の贈りもの
  阿武に生きる 誇り高く
  飛び立とう 未来の宇宙へ
  わが母校 阿武小学校




 
 校歌は、童謡詩人 金子みすゞ の詩に曲をつけて歌う活動で全国的に有名な ”ちひろ” こと 藤井千尋さん(歌手・作曲家)に依頼して制作しました。

 ふるさとの 大地、海、大空 に育まれながら 笑顔、知恵、誇り を持ち、成長 をしていって欲しいという思いが込められています。



全員で新しい阿武小学校校歌を斉唱 ♪♪ 阿武小は全校児童103人で新たにスタートします。
笑顔の花を咲かせ、飛び立て未来へ!! 2011.4.5  ”ちひろ”さんからエール


2011.4.6朝日新聞山口版の記事
http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000001104060005



奈古小学校の歴史











解体作業中の旧校舎(前から)


H23.6.28  旧校舎の解体作業(後から)、新校舎落成のお祝いムードの中で卒業生、在校生には寂しいけれど・・・。
夏休みの後9月には大きくなったグラウンドで大運動会。

阿武町役場

〒759-3622山口県阿武郡阿武町大字奈古2636番地
TEL08388-2-3111 FAX08388-2-2090
Email:kikaku@town.abu.lg.jp