ラボ13回目を開催しました

事務局

ラボ13回目を開催しました

こんにちは!21世紀の暮らし方研究所の研究員、しばかなです。最近は私が書いてます。
ラボの13回目が5月21日に開かれました。当日の様子をお伝えします。

***

今回のラボは、「アンジー先生と一緒に体験!まちなかお散歩&障子を貼ってみよう!」です。前回とは打って変わって体を動かすラボでした。
アンジー先生は、みどり保育園に常駐している英語の先生です。ラボにはたくさんの子どもさんも来てくれているので、アンジー先生とも仲良し!そう、今回は「ラボ」から派生して、有志のお母さまで作られた、子どもが主役のラボ「こどもラボ」の共同講座でもありました。

まずは、阿武町役場集合!いつもは水甚集合なので、新鮮でした。
おさんぽの行き先は、「法積寺」さんへ。

ご住職のお話を聴きながら、貴重な資料を見学…

子どもさんには刺激がちょっと強かったかも??(笑)

またまたおさんぽしながら、次は水甚さんへ。

ちなみに、私の家の近くです。

さて水甚さんとうちゃーく!!みんなで障子を運び出します。

大小合わせて、15枚の障子がありました。いつも、使わせていただいている場所なので感謝の意を込めて、綺麗にします。

先生は藤枝さん、林さん。お二人はラボの研究員でもあります。(写真は藤枝さん。林さん良いお写真がなかった…反省です…)
今まで、研究員の方は講座を受けていただくという形でしたが、先生役をお願いしました!ありがとうございますー。

みんなで古い障子を剥がし、

ノリをつけて新しい障子を貼ります。

ご近所さんも見に来てくださいました。見守っていただいてることに感謝ですね。

アンジー先生も頑張りました。

もちろん、子供達も!

今回は、11月頃オープン予定の移住相談&コミュニティスペース「奈古薬局」の改修に向けて、DIYってみんなでやると簡単だよーということが裏テーマかしらと思ってました。難しく考えすぎるけど、意外とできちゃうもんなんですよね。「奈古薬局」の改修も、みんなで作ると愛着を持ち、親近感湧いてくると思います。愛される場所になればいいなあ。

***

ラボへの参加者は随時募集しています。
お問合せは阿武町役場総務課 電話08388-2-3111まで。

project02のその他のレポート

人気の記事

まだデータがありません。